SkyDriveのお知らせ

NEWS

  1. HOME
  2. NEWS
  3. SkyDrive社 NEC主催の「NEC Visionary Week」で登壇 ~「空飛ぶクルマ」と2023年度の大阪府での実用化について講演~
SD-03 2020年8月公開 飛行動画

SkyDrive社 NEC主催の「NEC Visionary Week」で登壇 ~「空飛ぶクルマ」と2023年度の大阪府での実用化について講演~

『空飛ぶクルマ』*1を開発する株式会社SkyDrive(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 福澤知浩、以下「SkyDrive」)は、日本電気株式会社(NEC)がオンラインで開催中の「NEC Visionary Week」にて、12月4日(金)10:00-10:45「空飛ぶクルマ“SkyDrive”の開発 ~2023年度の実用化に向けて~」をテーマに代表福澤が講演をさせて頂くことをお知らせいたします。

この「NEC Visionary Week」は「創ろう明日を、描こう未来を」をコンセプトに、デジタル空間を最大限に活用した顧客体験を実現するNECグループ最大のオンラインイベントです。その中でSkyDriveはテクノロジーをテーマにしたセッションに登壇し、100年に一度のモビリティ革命と言われている「空飛ぶクルマ」についてお伝えさせて頂くと共に、2020年11月大阪府にて発表した「空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブル」(事務局:大阪府)の設立経緯と2023年度実用化についての展望を述べさせて頂きます。

SkyDriveが公開した有人飛行動画(2020年8月): https://www.youtube.com/watch?v=xA9ah0zf9MQ

代表福澤は「NECグループ最大のオンラインイベントにて講演の機会を頂き光栄に思います。本イベントのコンセプトである「創ろう明日を、描こう未来を」はまさに「空飛ぶクルマ」の社会受容性の向上も含めた共同提言や技術連携において、株主であるNEC様と取り組むテーマです。今後とも2023年度の「空飛ぶクルマ」の事業化にむけて、ご支援を頂きながら共に取り組ませて頂けたら幸いです。」と述べております。


「NEC Visionary Week」

【日時】 2020年12月4日(金)10:00-10:45
【場所】 オンラインにて開催、公式サイト https://event.nec.com/ より無料登録にて聴講可能
【内容】【GS-24】「空飛ぶクルマ“SkyDrive”の開発 ~2023年度の実用化に向けて~」
【登壇者】 株式会社SkyDrive 代表取締役CEO 福澤 知浩
【福澤知浩(ふくざわともひろ)代表取締役CEO】
東京大学工学部卒業後、2010年にトヨタ自動車に入社し、グローバル調達に従事。2018 年に株式会社SkyDrive を設立し「空飛ぶクルマ」と「カーゴドローン」の開発を推進。経済産業省と国土交通省が実施する「空の移動革命に向けた官民協議会」の構成員として、「空飛ぶクルマ」の実用化に向けて政府と新ルール作りにも取り組む。

※1 空飛ぶクルマとは:正式名称を「電動垂直離着陸型無操縦者航空機(eVTOL(electric vertical takeoff and landing))」と呼ばれ、電動化、完全自律の自動操縦、垂直離着陸が大きな特徴です。モビリティ分野の新たな動きとして、世界各国で空飛ぶクルマの開発が進んでおり、日本においても2018年から「空の移動革命に向けた官民協議会」が開催され、都市部でのタクシーサービス、離島や山間部の新たな移動手段、災害時の救急搬送などにつながるものとして期待されています。今後は、2023年の事業開始、2030年の本格普及に向けたロードマップ(経済産業省・国土交通省)が制定されています。

本件に関するお問い合わせ
株式会社SkyDrive 広報
https://skydrive2020.com/contact

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

SkyDriveの活動の情報はこちら