CARGO DRONE 実証実験

CARGO DRONE

CARGO DRONE 実証実験

農作物運搬

農作物運搬による作業負担軽減

実証概要農家から道の駅までの農作物運搬
日時2020/11/12
場所北海道 当別町
課題農業従事者の高齢化や人手不足
目的・収穫物の運搬にかかる人件費や時間の削減
・農作物運搬の代替による農業従事者の負担軽減
・高齢農業従事者に発生する問題(免許返納など)の解決
・コロナ禍におけるソーシャルディスタンスへの貢献
・運搬にかかる輸送時排出CO2の削減
運搬物農作物 約15kg
距離片道 約1km(2往復実施)

飛行ルート:収穫場所(農家)から販売所(道の駅)まで

荷物を運搬しながら飛行するカーゴドローン

運搬した収穫野菜(約15kg)

関連する記事リンク

・ブルーイノベーション様 プレスリリース https://www.blue-i.co.jp/news/3789/

まずはお気軽にお問い合わせください。

Cargo Droneのお問い合わせ

SkyDriveの活動の情報はこちら