SkyDriveのお知らせ

NEWS

  1. HOME
  2. NEWS
  3. パーソルR&DとSkyDrive、サポーター契約締結 ~航空機開発のスペシャリストの協業でエアモビリティ社会の実現を目指す~

パーソルR&DとSkyDrive、サポーター契約締結 ~航空機開発のスペシャリストの協業でエアモビリティ社会の実現を目指す~

総合人材サービス、パーソルグループにおいて技術系エンジニアリング事業を手掛けるパーソ ルR&D株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:礒田英嗣、以下 「パーソルR&D」) と、「空飛ぶクルマ」(※1)および「物流ドローン」を開発する株式会社SkyDrive(本社:東京都新宿 区、代表取締役CEO 福澤知浩、以下「SkyDrive」)は、「空飛ぶクルマ」の2023年度の事業開始に 向け、サポーター契約(※2)を締結したことをお知らせいたします。

■背景・経緯
パーソルR&Dは、自動車関連をはじめ、航空宇宙関連機器、デジタル家電製品やロボットなど の領域で、設計開発、電気・電子開発、制御ソフト開発、実験・認証サービスの実績を豊富にもっ ており、SkyDriveの「物流ドローン開発プロジェクト」に参加しました。社会への新たな物流手段の 提供に貢献すべく、初期段階より開発試験・スピーディーな開発をサポートしました。現在は物流ド ローンを活用されるお客様に、より安心してお使いいただくため、JIS Q 9100(※3)の認証取得を 進めております。

パーソルR&DとSkyDriveは、2023年度に予定している「空飛ぶクルマ」の事業開始を見据え、 2021年4月「サポーター契約」を結び、パーソルR&Dの航空機開発のスペシャリストがSkyDrive社 に出向、エンジニア間の協業をすることとなりました。両社の航空機開発のバックグラウンドを持つ スペシャリストが互いに知見を持ち寄り議論し、「空飛ぶクルマ」の機体仕様の最適化をさらに加速 することで、「誰もが空を飛べる」エアモビリティ社会の実現を目指してまいります。

■パーソルR&D株式会社より出向したスペシャリストからのコメント
2021年4月より、SkyDrive様で「空飛ぶクルマ」に関わる事業の技術営業を担当しています。 元々、航空機メーカーで3C (Customer, Competitor, Company) に関する情報収集、分析といった 業務を行っていましたので、その経験を最大限に生かしてSkyDrive様のエアモビリティ事業の開始 をご支援いたします。自身の航空機開発の技術知見を生かし、SkyDriveの皆さまと一緒にコストと 性能のバランスが取れた機体仕様を考え、受注獲得に貢献できるよう尽力してまいります。

■パーソルR&D株式会社 代表取締役社長 礒田 英嗣 コメント
この度は「空飛ぶクルマ」という夢のあるプロジェクトに弊社エンジニアが参画できることとなり、大変光栄に思います。弊社が培ってきた航空機開発の技術知見と、自動車の機械設計や電気電子 開発、制御開発の知見で、当プロジェクトの成功、および「誰もが空を飛べる」エアモビリティ社会 の実現に少しでも貢献できることを期待しています。

■株式会社SkyDrive 代表取締役CEO 福澤 知浩 コメント
この度は、航空宇宙・自動車分野の専門エンジニアの集うパーソルR&D様に、エアモビリティ社会を実現するサポーターとしてご支援いただけることとなり、大変ありがたく思います。パーソルR&D様のエンジニアの方々には、これまでも「物流ドローン」の開発において多大な貢献をしていた だきました。「空飛ぶクルマ」のプロジェクトにおいても弊社社員と一緒に事業開発を進めてくださる ことになり、非常に心強いです。両社の航空機開発のスペシャリストが協業することによってどのよう な新しいアイデアが出てくるのか、これからが楽しみです。

※1 空飛ぶクルマとは:
正式名称は「電動垂直離着陸型無操縦者航空機(eVTOL: electric vertical take-off and landing)」。電動化、完全自律の自動操縦、垂直離着陸が大きな特徴。モビリティ分野の新たな動きとして、世界各国で空飛ぶクルマの開発 が進んでおり、日本においても2018年から「空の移動革命に向けた官民協議会」が開催され、都市部でのタクシー サービス、離島や山間部の新たな移動手段、災害時の救急搬送などにつながるものとして期待されている。今後に 向けて経済産業省・国土交通省により、2023年度の事業開始、2030年の本格普及に向けたロードマップが制定さ れている。
※2 サポーター契約とは: 株式会社SkyDriveにおけるサポーター契約とは、部品割引や工数提供という形で支援をいただきながら、空の産 業革命をともに創造していくプログラム。
サポーター契約に関するお問い合わせ先: info@skydrive.co.jp (2021年5月末時点)
※3 JISQ9100とは: 航空宇宙・防衛産業に特化した品質マネジメントシステムに関する国際規格。

■パーソルR&D株式会社について<https://www.persol-rd.co.jp/>
パーソルR&D株式会社は、自動車、航空宇宙、ロボット、デジタル家電などの領域で、技術コンサルティング、一括請負、部分請負、技術者派遣にて、企業様の設計・開発をサポートしていま す。これからも、機械・電気電子・制御ソフト分野の設計、実験・認証サービス、モデルベース開発 (MBD)の技術を駆使し、設計、研究開発から実験までの「ワンストップサービス」を提供してまいり ます。

■株式会社SkyDriveについて<https://skydrive2020.com/>
株式会社SkyDriveは、「100年に一度のモビリティ革命を牽引する」をミッションとし、日常的な移動に空を利用できる世界を目指しています。これまでの移動のあり方を見直し、人々の生活をより 豊かにするべく、空を介して人を運ぶ「空飛ぶクルマ」と、物を運ぶ「物流ドローン」を開発・製造・販 売する日本発のスタートアップです。

■本件に関するお問い合わせ
パーソルホールディングス株式会社
グループコミュニケーション本部 広報室
TEL:03-6385-6829 FAX:03-6385-6107
MAIL:pr@persol.co.jp

株式会社SkyDrive
広報
宮内:090-3580-7624 大石:070-2246-8375
https://skydrive2020.com/contact

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

SkyDriveの活動の情報はこちら