重量運搬ドローン

CARGO DRONE

航空機の開発手法を用いた、安全で信頼性の高い重量物運搬ドローン

当社のカーゴドローンは、航空機開発のプロセスで培った安全性、信頼性のノウハウを元に、軽トラやバンに乗るコンパクトで安全な
積載重量30kgのカーゴドローンを開発しました。 今後はお客様のニーズに応じて100kg以上を運搬できる製品も開発して参ります。

Cargo Drone

航空機開発のノウハウを用いた、安全な重量物運搬ドローン

UM01
想定仕様
サイズ : 全長2.1m 全幅2.4m 全高1.0m
機体重量 : 25kg
推奨ペイロード: 30kg
飛行速度:40km/h
飛行時間:15分
  • 航空機の開発手法を用いた高い安全性
  • 高低差がある環境でも空を介して自動で運搬可能
  • 着陸せず荷物を昇降するホイスト機構を搭載可

導入メリット

労働負荷削減

現場では、人が20kg~30kgの荷物を運搬していますが、山道で足場が悪い中を歩いて運搬する、
階段の登り降りが必要など、作業負荷が大きい作業となっています。

カーゴドローンに荷物運搬を任せることで、人は身軽に移動することができ、
運搬業務の負荷を軽減することが可能です。

安全性向上

重量物を持って移動する際は、滑落事故や階段の踏み外しによる事故が起きやすくなります。

カーゴドローンで荷物運搬をすることで、危険な場所を荷物を持って移動しなくてよくなり、労働に伴って発生する事故を削減することが可能です 。

生産性向上

現場では、特殊な技能を持った技術者/職人が荷物運搬をしていることも多くあります。

ドローンで荷物運搬をスピーディに行うことで、職人/技術者の方には技能を活かした仕事に専念してもらうことが可能です。

例:山間部で20kgの荷物40缶を1km往復する場合

人が運搬する場合: 約1週間(3人で実施した場合)

ドローンが運搬する場合: 1-2日

USE CASE

豊田ものづくりブランド 認定

2020年10月に『カーゴドローン』は『豊田ものづくりブランド』に認定されました 。

※『豊田ものづくりブランド』とは:豊田市内の中小企業・小規模事業者が持つ技術・製品認定制度
「自動車産業で培った高度な技術・生産方式を持つ産業都市」である豊田市を支える
中小企業・小規模事業者の持つ優れた技術・製品で、一定の基準を満たすものが認定される。

まずはお気軽にお問い合わせください。

Cargo Droneのお問い合わせ

SkyDriveの活動の情報はこちら